ブログネタ
季節の挨拶 に参加中!
季節 挨拶

 四季の移り変わりを味わい、知人の安否を気遣い(^。^)
近況報告を添えて送れば、相手にとって思いがけない
喜びになります♪

○季節の挨拶には、

 ・季節に合った表現(初夏の候、春爛漫の折、など時候の言葉)
  を使うと、それだけで趣のある文面となります。

 ・季節や身の回りの変化を伝え、相手と時間を共有する
  つもりで書きます。
 ・明るい話題や相手が喜びそうな話題にすることが大切
  です。
 ・相手や相手の家族の安否、近況を尋ね、気にかけていることを
 伝えましょう。
 
   ○季節の挨拶のマナーですが、
  年賀状、暑中見舞いなどは、決まった時期に
  出すようにようします。

  ・年賀状はなるべく、元旦に届くようにします。
  ・寒中見舞い……1月8日~2月4日頃
  ・余寒見舞い……2月4日~2月末日(立春以降)
  ・暑中見舞い……7月7日~8月8日頃(小暑~立秋の間)
  ・残暑見舞い……8月8日頃~8月末日(立秋以降)
  ・喪中欠礼 ……12月上旬~中旬
  

スポンサーリンク