ブログネタ
季節の挨拶 に参加中!
ビジネス文書 結び あいさつ

 ビジネス文書での結びのあいさつは主文の趣旨を短い語句で
まとめて念を押す役割もあります。

 例えば、

◇通知の文書なら、「まずはお知らせまで申し上げます」などとします。            
◇招待状なら「とりあえずご招待まで」となります。

 「~まで」というのは、「~だけ」という意味で、「~のみ」と
  書くこともあります。

 ◇<要件を結ぶあいさつ>

 ・まずは書面にてお知らせ申し上げます。
 ・まずは書面にてお詫び申し上げます。
 ・まずはお礼かたがたごあいさつ申し上げます。

 ◇<返事を求めるあいさつ>

 ・それでは、ご多忙のところ恐縮ですが、折り返しご返事を
  お待ちしております。
 ・なお、会場の都合がございますので、恐縮ですが○月○日迄
  にご返事を頂戴できれば幸いです。
 
 ◇<健康と無事を祈るあいさつ> 

 ・時節柄くれぐれもご自愛くださいますように。
 ・それでは、なお一層のご健勝をお祈り申し上げます。

 ◇<今後に関するあいさつ>

 ・では、今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。
 ・では、今後も倍旧のご厚情を賜りますよう、謹んでお願い
  申し上げます。
 

スポンサーリンク