ブログネタ
季節の挨拶 に参加中!
暑中見舞い(ビジネス)

ビジネスでの暑中見舞いの書き方ですが
 書き出しは「暑中お見舞い申し上げます」とします。

日ごろのご支援やお引立てに感謝し、お礼の気持ちをこめて
書きます。

文面には先方の会社や従業員の健康を気づかう言葉を入れます。

「お陰を待ちまして」とか、「おかげさまで」という言葉のあとに
  近況報告を簡単に入れてもよいでしょう。

最後に今後の一層のご厚情を願う言葉を述べます。


『暑さ厳しい折から、
  貴社ご一同様のご健康を心からお祈り申し上げます』
  
 ☆暑中見舞いは7月15日前後の梅雨明けの頃から、8月7、8日の
  立秋までに出します。
    それ以降は残暑見舞いとして出します。

スポンサーリンク