ブログネタ
季節の挨拶 に参加中!
結び言葉(2月)

◇暦の上では春ですが厳しい寒さの2月です。
◆春の訪れを盛り込みつつも冬の寒さについて触れましょう。
相手を労わる言葉を添えると、気持ちが伝わりやすくなります。

【結びの文例】 2月です

『改まった文章に添えるとき』

・余寒の厳しい折、どうぞお体を大切になさってください
・まだ冷える季節です。ご自愛くださいませ。
・梅の便りが届きつつありますが、まだ残寒の残る季節です。風邪などひかれぬようにご自愛くださいませ。
・足元の悪い時期ですのでお出かけの際はくれぐれもお気をつけてください。

『親しい人へ』
春はもうすぐそこまでやってきています。お互い元気で過ごしましょう。
まだまだ寒い季節です。お互い体に気をつけてすごしましょう。
もうすぐ春ですが、まだ寒い時期が続きます。風邪などひかれませんように。

『より砕けた関係の場合』
もうすぐ春なのに寒いね。風邪をひかないようにね。
今度梅の花でも一緒に見に行きましょう。


長年の親しい友人などはあまり細かいことは気にせずフランクに気持ちを伝えましょう。








スポンサーリンク