ブログネタ
季節の挨拶 に参加中!
花嫁手紙

両親への手紙は、結婚式でも感動シーンのひとつであるので上手に書きたいとおもうところだがそうなかなかかけず。素直な気持ちを伝えるのが一番感動するものです。

親への今までの感謝を述べて心に残ったエピソードやつらかったことやうれしかったことなどいれて最後に豊富と感謝の言葉を述べるような流れは大事にしたいところです。

それと結婚式には多くの参列者が訪れます。そのため、皆さんにわかりやすいように、かつシンプルに書くことも大事なことです。

・便箋
便箋はこれがいいという決まりは特にありません。しかし、白色が一般的に使われることが多いようです。実際に参加した結婚式では白の便せんが多かったです。

・長さ
長さは便箋2、3枚ほどで800文字前後に収めましょう。

・ゲストへの断り
花嫁の手紙は身内にあてたものです。ゲストに一言断る場合は文頭か結びのどちらかにしましょう。

例文
本日はお忙しい中、わたしたちの結婚式に結婚式へご列席していただき、ありがとうございます。この場をお借りして、わたしを育ててくれた両親へ感謝の気持ちを伝えることをお許し下さい。

スポンサーリンク